キノリン酸(読み)キノリンサン

化学辞典 第2版の解説

キノリン酸
キノリンサン
quinolinic acid

2,3-pyridinedicarboxylic acid.C7H5NO4(167.12).キノリン過マンガン酸カリウムで酸化すると得られる.無色の針状晶.融点190~195 ℃(分解).徐々に加熱すると110 ℃ で分解する.エーテル,エタノールに不溶,水に可溶.L-トリプトファンの代謝物質であり,神経毒として作用する.[CAS 89-00-9]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる