コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キム・ジョンハン(金廷漢) キム・ジョンハンKim Jyǒnghan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キム・ジョンハン(金廷漢)
キム・ジョンハン
Kim Jyǒnghan

[生]1908.10.20. 慶尚南道,東莱
[没]1996
朝鮮・韓国の作家。号,ヨサン (樂山) 。 1930年渡日。その後,教師業のかたわら農民文学を書き始め,1936年,短篇『寺下村』で『朝鮮日報』新春文芸に当選。以後,旺盛な抵抗精神から現実告発的な作品を数多く発表した。一時,創作から遠ざかったが,『砂原物語』 (1966) で復帰,おもにナクトン (洛東) 江流域の農民を描き続けている。 1949~74年,釜山大学校教授。主作品『落日紅』 (1956) ,『人間団地』 (1971) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キム・ジョンハン(金廷漢)の関連キーワード国木田独歩監獄法国木田独歩グリフィス西園寺公望内閣新聞小説光緒帝内閣総理大臣クリーマーロマン