キャッシュレス化(読み)きゃっしゅれすか

知恵蔵の解説

現金を介さない取引が増加すること。以前から普及していた給料自動振り込み、公共料金等の自動引き落とし、クレジットカードを用いた支払いの他、キャッシュカードへの即時決済機能の付加(デビットカード)、インターネット上のみで決済を行うネット専業銀行の利用、電子マネーの普及、携帯電話へのクレジット機能・キャッシュカード機能・電子マネーの搭載などIT進歩によりキャッシュレス化が一層広がっており、見えにくくなった家計を管理する必要性が高まっている。

(重川純子 埼玉大学助教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キャッシュレス化の関連情報