コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キューネル Ernst Kühnel

1件 の用語解説(キューネルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キューネル【Ernst Kühnel】

1882‐1964
ドイツイスラム美術史学者。パリ,ウィーンミュンヘンハイデルベルク各大学で美術史,考古学を学ぶ。ベルリン国立美術館イスラム部長,フンボルト大学教授,ドイツ東洋学会会長等を歴任。1928‐29年および31‐32年に,ササン朝ペルシアの首都クテシフォンの発掘を指揮。イスラム美術・工芸史の草分けで,《東方イスラムのミニアチュール》(1922),《イスラム工芸》(1925),《イスラム美術》(1962)などの著書がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キューネルの関連キーワード西ドイツイスラム帝国汎イスラム主義美術史イスラム債券イスラム聖戦機構NPD統一ドイツパキスタンとイスラム教中央アジアのイスラム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone