コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリエ キリエKyrie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリエ
Kyrie

ギリシア語で「主よ」の意。ミサ通常式文の『憐れみの賛歌』で,主に憐れみを求める祈り。キリエ・エレイソン,クリステ・エレイソン,キリエ・エレイソンの句をおのおの3回ずつ繰返す。5世紀頃東方からローマに入り広まった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

キリエ(〈ギリシャ〉Kyrie)

《主よ、の意》ミサ典礼の式文(しきぶん)の一。神にあわれみを求める祈り。あわれみの賛歌。→ミサ曲

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

キリエ

アメリカのバンド、Mr.ミスターの曲。セカンド・アルバム「ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ワールド」(1985年)からのシングル。1986年に全米第1位を記録。原題《Kyrie》。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

キリエ【Kyrie】

ミサの式文の一。あわれみの賛歌。「主よ、あわれみたまえ」の句で始まる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キリエ
きりえ
Kyrieギリシア語

ミサ典礼における聖歌の一つで「キリエ・エレイソンKyrie eleison(主よあわれみたまえ)」の意。また、五つの通常文聖歌からなる多声ミサ曲の第1章をいう。他の4章がラテン語で歌われるのに対し、この章のみギリシア語レクイエムの1章としても用いられる。[今谷和徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のキリエの言及

【ミサ曲】より

…カトリック教会のミサの式文から〈キリエ〉(あわれみの賛歌),〈グロリア〉(栄光の賛歌),〈クレド〉(信仰宣言),〈サンクトゥス〉(感謝の賛歌),〈アニュス・デイ〉(平和の賛歌)の5曲一組で作曲したものをいう。以上のような通常式文のほかに,ミサの挙式日や目的などによって定められた固有式文を併せて作曲したものもある。…

※「キリエ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

キリエの関連キーワードバッハ(Johann Sebastian Bach)アナトリー チュバイスJ・S・バッハ(年譜)ボリス ネムツォフロシア金融危機コンキリエッテショートパスタ志願者のミサダンスタブルエリツィンロシア連邦ミサ通常文コンキリエアメリカサービスイソメパスタ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリエの関連情報