コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンメリ人 キンメリじんKimmerioi; Cimmerii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンメリ人
キンメリじん
Kimmerioi; Cimmerii

キンメル人とも呼ばれる。前8~7世紀にかけて栄えた古代の民族。カフカス (コーカサス) 山脈の北,アゾフ海方面に住んでいたが,スキタイ族に追われて,アナトリア方面に侵入。前 696/5年にフリュギアを征服。前 652年にはリュディアの首都サルディスを攻略,最盛期に達し,イオニアをもうかがった。しかし伝染病や,リュディア,アッシリアとの戦争で疲弊し,リュディアのアリアットスとの戦いに敗れてのち,姿を消した。『オデュッセイア』には,死の国の近くに住む人々として現れ,ストラボン,ヘロドトスらにも言及がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キンメリ人の関連キーワードエサルハッドンゴルディオンサルゴン2世キンメルギュゲス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android