キース キャラディン(英語表記)Keith Carradine

20世紀西洋人名事典の解説

キース キャラディン
Keith Carradine


1948.8.8 -
米国の俳優。
カリフォルニア州サン・マテオ生まれ。
俳優ジョン・キャラディンの5男で、兄デイヴィット、弟ロバートも俳優。コロラド州立大学で演劇を専攻するが中途退学、父の出演する舞台劇タバコロード」の端役でデビュー、ロサンジェルス、ブロードウェイで上演のミュージカル「ヘアー」(1969〜70年)の主役を演じて注目され、’71年「Gunfight」で正式に映画デビュー。’75年「ナッシュビル」の主題歌を自作自演しアカデミー主題歌賞受賞。3兄弟の中では一番売れている。「チューズ・ミー」(’84年)、「トラブル・イン・マインド」(’86年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android