コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギブソンのパラドックス Gibson's Paradox

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギブソンのパラドックス
Gibson's Paradox

金利と物価水準との間には正の関係があるという A.ギブソンの考え方。 1970年代後半から 80年代初頭にかけてのアメリカのインフレーションと高金利の併存も,このパラドックスを表す一例といえる。すなわちインフレーション下の経済では,資金の貸借は実質的な利子率に期待物価上昇率を上乗せした名目利子率の下で行なわれる。したがって,物価が上昇すれば,物価上昇分が期待物価上昇率という形で実質利子率に加算され,名目利子率も物価上昇分だけ上昇するというものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android