コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャルピン Galpin, Charles Josiah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギャルピン
Galpin, Charles Josiah

[生]1864.3.16. ハミルトン
[没]1947.6.1. フォールズチャーチ
アメリカの農村社会学者。 1910年代にウィスコンシン州を対象として,農村市街地を中心に形成される各種の商圏,取引圏を地図上にとらえ,それらの重複のうえに一つのコミュニティーの存在を認め,これを都鄙共同体と名づけた。彼の業績は,アメリカ農村社会学におけるコミュニティー研究の出発をなし,J.H.コルプらによって,同種の調査が継承された。主著『農村社会の社会解剖』 The Social Anatomy in Rural Society (1915) ,『農村生活』 Rural Life (18) ,『農村社会問題』 Rural Social Problems (24) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ギャルピンの関連キーワードジンマーマン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android