ギャレット ダットン(英語表記)Garrett Dutton

現代外国人名録2016の解説

職業・肩書
ミュージシャン

国籍
米国

生年月日
1972年10月3日

別名
通称=Gラブ〈G.Love〉

グループ名
グループ名=Gラブ&スペシャルソース〈G.Love&Special Sauce〉

経歴
8歳でギターを始め、15歳で初めて作曲をし、16歳でミュージシャンを目指す。フィラデルフィアの路上で歌い、ブルースにソウルやヒップホップ、ジャズなどをミックスした“ラグモップ”のスタイルを確立。1993年ジェフリー・クレメンス、ジミー・プレスコットとともにGラブ&スペシャル・ソースを結成し、’94年ジャズ/リズム&ブルースの名門レーベルOkehからバンド名をタイトルにしたアルバムを発表してデビューを果たす。’98年初来日。またサーフ・ミュージックを数多く手がけ、’99年発表の4枚目のアルバム「フィラデルフォニック」ではサーフ・ミュージックの新星ジャック・ジョンソンと意気投合、2004年ジャックが主宰するレーベル、Brushfireに移籍した。2006年にはジャックやベン・ハーパーら豪華ゲストを迎えてアルバム「レモネード」を制作。他のアルバムに「コースト・トゥ・コースト・モーテル」「イェーッ、イッツ・ザット・イージー」「エレクトリック・マイル」「ハッスル」「シュガー」などがある。通称Gラブ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android