意気投合(読み)イキトウゴウ

  • いきとうごう ‥トウガフ
  • いきとうごう〔トウガフ〕

大辞林 第三版の解説

スル
互いの気持ちと気持ちとがぴったり合うこと。 会ったばかりでたちまち-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 互いの心と心とが、ぴったり一致すること。
※何処へ(1908)〈正宗白鳥〉一四「君も何時の間にか、箕浦君と意気投合するやうになったんだね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

互いの心と心とが、ぴったり一致すること。

[活用] ―する。

[使用例] 初対面で二人は意気投合し、二時間大いに話し合った[庄野潤三*ガンビア滞在記|1959]

[使用例] いんぎんな態度でわれわれを迎えながら、内心では軽蔑しているのですから。おたがいに意気投合できる星というのは、なかなかないものですね[星新一*意気投合|1961]

[解説] 「投合」はあて合わせるという意味で、二つのものがぴったりと合うこと。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

意気投合の関連情報