ギュスターヴ ミショー(英語表記)Gustave Michaut

20世紀西洋人名事典の解説

ギュスターヴ ミショー
Gustave Michaut


1870 - 1946
学者。
元・パリ大学教授。
実証学派の代表的人物。モリエールの伝記的研究「La Jeunesse de Molière」1巻(1923年)、「Les Débuts de Molière à Paris」2巻(23年)、「Les Luttes de Molière」3巻(’25年)(4巻は未完)で、それまでのあらゆるモリエール研究を比較検討し、不確実な伝説を除去し、ロマンチックなモリエール像を破壊したことで名声を得る。又パルカル、A.フランス、ラ・フォンテーヌなどに関する研究も手がける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android