コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・フォンテーヌ ラ・フォンテーヌ La Fontaine, Jean de

4件 の用語解説(ラ・フォンテーヌの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・フォンテーヌ
ラ・フォンテーヌ
La Fontaine, Jean de

[生]1621.7.8. シャンパーニュ,シャトーチエリ
[没]1695.4.13. パリ
フランスの詩人。モリエールラシーヌ,ボアローと親交を結び,彼らとともにルイ 14世治下のフランス古典主義文学黄金時代を築いた。主著は 12巻から成る『寓話詩』 Fables (1668~94) およびボッカチオらに取材した官能的な韻文物語集『風流譚』 Les Contes et Nouvelles en vers (64~74) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ラ・フォンテーヌ

ベルギーの政治家,法律家。国際司法裁判所設立を推進,国際連盟代表。1913年ノーベル平和賞

ラ・フォンテーヌ

フランスの詩人。法律を学ぶ。財務総監フーケに長詩《アドニス》(1658年)を献じ,これが出世作となって以後,有力者の庇護(ひご)を得て詩作した。《寓話詩》12巻(1668年―1694年)で代表的古典主義作家となる。
→関連項目寓話新旧論争

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ラ・フォンテーヌ

古楽器を用いる日本の室内合奏団。1996年に設立。ヘンデル、パーセル、テレマンなど、主にバロック音楽の演奏をする。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラ・フォンテーヌの関連キーワードシャンパーニュカンパーニュシャンパーニュアルデンヌ鴨川オーシャンパークシャンパンストッパーシャンパーニュ(シャンパン)シャンパーニュ,P.deシャンパーニュの大市シャンパーニュ・ベリションヌフィーヌ・シャンパーニュ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラ・フォンテーヌの関連情報