ギュンター ハンペル(英語表記)Günter Hampel

20世紀西洋人名事典の解説

ギュンター ハンペル
Günter Hampel


1937.8.31 -
ジャズ演奏家。
ゲッチンゲン(ドイツ)生まれ。
クラリネット等を独学し、建築学をブランズウィック工科大で学ぶ。1958年初のバンドを結成し、ヨーロッパを楽旅。’60年北西ドイツ・ジャズ・フェスティバルでベスト・プレーヤーに選ばれた。ドイツ初のニュー・ジャズ・グループ、ハンベル5を’63年に結成。後、夫人ジーン・リーと共にグループを結成。’70年にはギャラクシー・ドリーム・バンドを結成。’72年ソロ・コンサートをミュンヘン・オリンピックで行う。代表作「ライブ・アット・スイート・ベイジル/ギュンター・ハンベル・ニューヨーク・オーケストラ」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android