クウェンシュテット(英語表記)Quenstedt, Johann Andreas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クウェンシュテット
Quenstedt, Johann Andreas

1617~88 ドイツの古ルター派神学者。 J.ゲルハルトの甥。ウィッテンベルク大学に学び,同大学の論理学および形而上学教授 (1649) ,神学助教授 (49) ,神学教授 (60) となる。主著『神学大系』 Theologia didactico-polemica sive systema theologicum (85) を著わしたが,これはルター派神学の綱要であるとともに,古ルター派の立場を弁明したもので,ルター派正統主義教義学を代表するものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android