コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クシェシンスカ Krzesínska,Matylda Maria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クシェシンスカ
Krzesínska,Matylda Maria

[生]1872.8.31. リゴフ
[没]1971.12.6. パリ
ポーランド系ロシア人のバレリーナ。 1890年ペテルブルグの帝室バレエ学校卒業。帝室バレエ団のバレリーナとしてデビュー。ニコライ2世の寵愛を受け,バレリーナの最高位を示すプリマ・バレリーナ・アッソルタの称号を与えられて帝室バレエ団の実権を握った。その後,アンドレイ大公と結婚し,ペテルブルグのクロンベルスキー宮殿 (のちの革命博物館) に住んで強力な権勢をふるった。 1911年には S.ディアギレフのバレエ・リュスにも参加。革命後はパリに住み,バレエ学校で教えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クシェシンスカの関連キーワードマリンスキー劇場バレエ団エグレフスキーチェケッティ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android