コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クノニア red alder

世界大百科事典 第2版の解説

クノニア【red alder】

南アフリカ産の常緑小高木(イラスト)。クノニア科に属し,観賞用に栽植されることがある。時には高さ15mに達することもある無毛の樹木。葉は対生し,5~7小葉から成る奇数羽状複葉で,新芽を保護する早落性の大きな托葉を有している。小さな花は腋生(えきせい)する長さ20cmほどの円柱状の総状花序につき,花弁は5枚,おしべは10本。材は軽く,耐水性があり,みがくと光沢を生じるので,家具材などに使われる。 クノニア属Cunonia南半球ニューカレドニアに十数種あり,クノニア1種が南アフリカに分布するという隔離分布をしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クノニアの関連キーワードオーストラリア

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android