コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クマワラビ(熊蕨) クマワラビDryopteris lacera

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クマワラビ(熊蕨)
クマワラビ
Dryopteris lacera

オシダ科の常緑性シダ植物。北海道の一部,本州,四国,九州,朝鮮半島に分布する。根茎は太い塊状。葉の長さ 30~60cm,葉柄は短く淡褐色鱗片におおわれている。冬季胞子嚢群のついている葉身の先端部分は枯死するが葉は残る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クマワラビ(熊蕨)の関連キーワードオシダ科

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android