クモガタウミウシ(英語表記)Platydoris speciosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クモガタウミウシ
Platydoris speciosa

軟体動物門腹足綱ウミウシ科。体長 10cm,体幅 6cm。体は大型,楕円形で背面は多少ふくらみ,周縁波状に凹凸がある。腹面は扁平。皮膚は骨片を含み,硬く革質。背面は黒褐色の地に濃淡茶褐色の斑がある。後背の肛門のまわりに6葉の大きい鰓があり,また前背に1対の触角がある。腹面は橙黄色で足をめぐる肉帯には茶褐色の斑がある。房総半島以南の本州太平洋岸の潮間帯の岩礁にすみ,干潮時に腹面を上にして転がる習性がある。また,肉帯の周縁を自切する。産卵期は5~7月で,卵帯は橙黄色で岩上に渦巻状に付着し,遊離縁には波状にひだがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android