コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライエント・キングス client kings

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライエント・キングス
client kings

共和政期,帝政期のローマと親善・友好関係を結び,その支配体制に協力する盟邦諸国の王。それはローマがイタリアにおける同盟諸市との関係を帝国の周辺地域にまで拡大したものといえる。最初の盟邦王はシラクサヒエロン2世で内政の自由を保持しつつ外交においてはおおむねローマの政策に従った。帝政期にはこれらの王は共和政期と同様に帝国の直接支配に適さない地域の支配をゆだねられていたが,事実上はローマ皇帝に臣属するものとみなされ,時期が熟すると,トラキアガラテア,ユダヤなどのように廃位され,その領土は帝国直轄領に編入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android