コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライトン Crichton, James

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライトン
Crichton, James

[生]1560.8. ダンフリースシャー,エリオックハウス
[没]1582.7. マントバ
スコットランド出身の学者。セントアンドルーズ大学を出たのち,1577年パリに遊学し,12ヵ国語に及ぶ知識と体育の万能によって名を揚げた。その後イタリア各地をめぐって論争し,学者たちの諸学説を論破。マントバ公に仕えていたとき,彼をねたんだ貴族により斬殺された。その天才のゆえに「あっぱれクライトン」 Admirable Crichtonと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

クライトン
Claiton


国籍
ブラジル

専門
サッカー選手(MF)

本名
Claiton Alberto Fontoura Dos Santos

生年月日
1978/1/25

経歴
ブラジルのインテルナシオナル、ビットーリア、スイスのセルベッテなどを経て、2004年から2年間Jリーグの名古屋グランパスでプレー。その後、ブラジルのボタフォゴ、フラメンゴなどを経て、2008年コンサドーレ札幌に入団。広い視野を持ち、精度の高いパス、キックのバリエーションが豊富なボランチとしてチームを牽引。179センチ、82キロ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

クライトンの関連キーワードバリー(Sir James Matthew Barrie)ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2ワンダとダイヤと優しい奴らジュラシック・パークIIIアンドロメダ・ストレインラベンダー・ヒル・モブサンディエゴの十二時間スネーク・コネクションインナー・トラヴェルズジュラシック・パーク13ウォーリアーズクライトンサウルスディスクロージャー失われた黄金都市ウェストワールドマイクロワールドライジング・サンターミナル・マンジャマイカの墓場殺人グランプリ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クライトンの関連情報