コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライマーズ・ハイ

2件 の用語解説(クライマーズ・ハイの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

クライマーズ・ハイ

横山秀夫の小説。2003年刊行。2004年、第1回本屋大賞にて2位入賞。著者が新聞記者時代に経験した日航機墜落事件の取材を題材とする。2005年、NHKでテレビドラマ化。2008年には原田眞人監督により映画化。

クライマーズ・ハイ

2008年公開の日本映画。監督・脚本:原田眞人、脚本:加藤正人ほか、原作:横山秀夫。出演:堤真一、堺雅人、小澤征悦田口トモロヲ堀部圭亮マギーほか。日航機墜落事故の現場を取材しようとする新聞記者たちの姿を描く社会派ドラマ。第51回ブルーリボン賞作品賞、助演男優賞(堺雅人)ほか受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クライマーズ・ハイの関連キーワードホタル首の座社葬OUT119美しい夏キリシマ白い手スパイ・ゾルゲ橋のない川真昼の暗黒

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クライマーズ・ハイの関連情報