コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウセン Claussen, Sophus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラウセン
Claussen, Sophus

[生]1865.9.12. ヘレトフテ
[没]1931.4.11. ゲントフテ
デンマークの詩人,作家。ヨルゲンセン,V.ストゥッケンベアとともに雑誌『塔』 Taarnet (1893~94) を発行,デンマークの象徴主義運動を創始した。ほかの2人よりも国際的傾向が強く,ことにベルレーヌと親しかった。代表詩集は『柳の笛』 Pilefløjter (1897) ,ほかにシェリー,ハイネ,ボードレールなどの翻訳がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クラウセンの関連キーワードオイゲン キケロサウサンプトンデンマーク文学9月12日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android