コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラゲノミ クラゲノミ Hyperia galba

2件 の用語解説(クラゲノミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラゲノミ
クラゲノミ
Hyperia galba

軟甲綱端脚目クラゲノミ科の海産プランクトン。体長約 1cm。体は淡褐色半透明で,淡い赤斑が点在する。頭部は大きく,その大部分を眼が占める。眼が赤いため頭部全体が赤色に見える。沿岸中層浮遊性。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クラゲノミ

海洋で純浮遊生活を送る端脚目クラゲノミ亜目Hyperiideaに属する小型甲殻類の総称,またはクラゲノミ科の1種を指す。クラゲノミ類は,一般に眼が大きく,頭部の大部分を占めている。浮遊生活に適応して体前部が著しく大きい。ふつう体長1~10mm前後。回遊魚の天然の餌として重要。19科約320種が知られている。クラゲノミHyperia galbaは体長2.5~13mm。体は透明,淡褐色を帯び,淡赤色の斑点がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クラゲノミの関連キーワードアラゲキクラゲポリプ水母帯水母水母の骨浮遊生物四つ目水母クロキクラゲ塩クラゲクラゲノミ亜目

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クラゲノミの関連情報