コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラトス Kratos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラトス
Kratos

ギリシア神話の神。権力を神格化した存在で,兄弟の暴力の神ビアとともに,常にゼウスのそば近くにいて,その命令を冷酷に執行する忠実な部下。ヘシオドスによれば,オケアノスの娘の冥府の川ステュクスが,ティタンのクリオスの息子パラスと結婚して産んだ子で,勝利の女神ニケたちの兄弟とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クラトスの関連キーワードエフパリノスのトンネルギリシア神話イカリア島スティクス官僚制

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クラトスの関連情報