コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラフト・エービング Richard von Krafft‐Ebing

世界大百科事典 第2版の解説

クラフト・エービング【Richard von Krafft‐Ebing】

1840‐1902
ドイツ精神医学者。マンハイムに生まれ,シュトラスブルク大学,グラーツ大学,ウィーン大学などの精神医学教授を歴任し,1879年に《精神医学教科書》を著して医学界に大きな影響を与えた。しかし,彼の名が今日知られるのは,異常性欲者の詳細な記述と分類を試みて1886年に《性的精神病質》を公刊したことによる。この本はその後改訂を重ね,分類,命名もかなり変化したが,サディズムマゾヒズム同性愛,屍姦,快楽殺人性欲亢進症,性欲欠乏症など,重要な類型のほとんどを記述・命名している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クラフト・エービングの関連キーワードアヘン戦争呉汝綸正岡子規熱雲アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone