快楽殺人(読み)かいらくさつじん(英語表記)pleasure(lust)‐murder

世界大百科事典 第2版「快楽殺人」の解説

かいらくさつじん【快楽殺人 pleasure(lust)‐murder】

クラフト・エービングによると,殺人そのものが強い性的興奮・満足を与えることがあり,それを目的として行われる殺人を快楽殺人という。サディズムの一類型とも見られる。ただし,強姦,強制猥褻(わいせつ)の犯行後に犯罪の発覚,逮捕を免れる目的で被害者を殺害する場合の多くは,快楽殺人とはいえない。犯罪学者ゼンフR.Senfによると,快楽殺人には次の3型がある。(1)典型例。被害者を性的に破壊することによって性欲の満足を得る場合で,性交は行われず,殺人,死体損壊が性交の等価物となっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android