クラリファイヤー(英語表記)clarifier

翻訳|clarifier

世界大百科事典 第2版の解説

クラリファイヤー【clarifier】

清澄器ともいう。固液分離に用いられる化学装置。広義にはろ過器や回転円板型清澄器などを含むことがあり,デカンターなどの遠心沈降機を意味する場合もある。洗浄水や工場排水,上下水など大量の液体中に分散混合し濁りの原因となる微小粒状物質を沈降させ,濃厚汚泥として分離除去するとともに,粒子を含まない上澄み液を連続的に回収する装置である。液中に分散する粒子の沈降現象を利用しており,沈降を促進する前処理として懸濁液凝集剤を添加してかきまぜフロックをつくり凝集沈降させる場合が多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android