コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリンクル・マーク クリンクルマークcrinkle mark

岩石学辞典の解説

クリンクル・マーク

高さ3mmまでの小さな密に詰った平行に近い皺で,軟らかい葉理のある堆積物のスランプ現象によって形成されたもの[Williams & Prentice : 1957].creep wrinkles, pseudoripples(一部)は同義.英語のcrinkleは襞(ひだ),皺(しわ)の意味.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

クリンクル・マークの関連キーワード無線IDチップRFIDICタグ皮膚ザリガニミミズスズメノヤリ(雀の槍)精炭歯の正しいみがき方カシラエビ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone