コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリンクル・マーク クリンクルマークcrinkle mark

岩石学辞典の解説

クリンクル・マーク

高さ3mmまでの小さな密に詰った平行に近い皺で,軟らかい葉理のある堆積物のスランプ現象によって形成されたもの[Williams & Prentice : 1957].creep wrinkles, pseudoripples(一部)は同義.英語のcrinkleは襞(ひだ),皺(しわ)の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

クリンクル・マークの関連キーワードクリープ・リンクル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android