クリンチスブラット国立公園(読み)クリンチスブラットコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

クリンチスブラット‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【クリンチスブラット国立公園】

Kerinci Seblat National Parkインドネシアスマトラ島西岸にある国立公園。バリサン山脈中央にそびえる同島最高峰のクリンチ山を含む。スマトラトラ、スマトラゾウなどが生息する熱帯雨林が広がり、同国最大の国立公園として知られる。2004年にグヌンルスル国立公園ブキットバリサンスランタン国立公園とともに、「スマトラの熱帯雨林遺産」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録。しかし、密猟や違法な森林伐採が続いており、2011年に危機遺産に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android