コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルスティチ Đorđe Krstić

世界大百科事典 第2版の解説

クルスティチ【Đorđe Krstić】

1851‐1907
ユーゴスラビア(セルビア)の画家。セルビア公の奨学金を得て1873年ミュンヘンのアカデミーに入学。83年ベオグラードに戻るが,その間セルビアの風物をライブルやクールベに学んだ技法で描く。帰国後,教会堂装飾のためのイコンの制作に従事するが,そのなまなましい現実表現は宗教画のあり方についての論議を呼び起こした。また大画面の歴史画も必ずしも好批評をもっては迎えられなかったが,晩年,次世代の画家たちに敬愛され,セルビア絵画のいわば古典としての評価が定まった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のクルスティチの言及

【ユーゴスラビア】より

…バルカン半島西部に1918年から1990年代初めまで存在した国家。精確には,1918年からの〈セルビア人クロアチア人スロベニア人王国〉,1929年からの〈ユーゴスラビア王国〉,および1945年からの〈ユーゴスラビア連邦人民共和国〉と1963年からの〈ユーゴスラビア社会主義連邦共和国〉に分かれるが,一括して〈ユーゴスラビア〉と称され,日本では〈ユーゴ〉とも略称された。〈ユーゴスラビア〉とは〈南スラブ人の国〉を意味し,その名のとおり南スラブ諸族を主体とした多民族国家だった。…

※「クルスティチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

クルスティチの関連キーワード旧ユーゴ戦争犯罪国際法廷スレブレニツァ虐殺

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android