クレマジー(英語表記)Crémazie, Octave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「クレマジー」の解説

クレマジー
Crémazie, Octave

[生]1827.4.16. ケベック
[]1879.1.16. ルアーブル
カナダの愛国詩人。本名 Clade-Joseph-Olivier Crémazie。ケベックで開いた書店がフランス系カナダの新しい文学運動の中心となり,「フランス系カナダ詩の父」と称される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「クレマジー」の解説

クレマジー【Octave Crémazie】

1827‐79
フランス系カナダの詩人。ケベックの歴史に取材した愛国詩や民話的な詩編など愛唱される作品が多く,〈フランス系カナダ詩の始祖〉の名がある。ケベック市に兄と協同経営した書店(1847‐52)は当時の文学サロンを形成した。同店倒産後はフランスへ逃れ,変名して不遇の晩年を送ったが,没後《全集》(1882)が,近年にも《全詩集》(1972)が出版され,根強い人気と強い影響力を示している。【平野 敬一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android