コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレーバン Claiborne, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレーバン
Claiborne, William

[生]1587頃.ウェストモーランド
[没]1677頃
アメリカ,バージニアに植民した測量士,参事会会員。 1621年以降植民活動を始め,31年チェサピーク湾ケント島に貿易基地を建設。ボルティモア卿による同島の領土請求に反対したが失敗。 44年メリーランド住民の反カトリック感情を利用して,反乱を教唆し2年間メリーランド植民地支配権を掌握した。

クレーバン
Claiborne, William Charles Coles

[生]1775. バージニア,サセックス
[没]1817.9.23.
アメリカの法律家,政治家。 1801~03年ミシシッピ准州総督。 04~12年オーリンズ地域総督。 12~16年ルイジアナ州の初代知事のとき,ニューオーリンズの戦いが起る。 17年連邦上院議員。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クレーバンの関連キーワードリーズ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android