クレーバン(英語表記)Claiborne, William

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレーバン
Claiborne, William

[生]1587頃.ウェストモーランド
[没]1677頃
アメリカ,バージニアに植民した測量士,参事会会員。 1621年以降植民活動を始め,31年チェサピーク湾ケント島に貿易基地を建設。ボルティモア卿による同島の領土請求に反対したが失敗。 44年メリーランド住民の反カトリック感情を利用して,反乱を教唆し2年間メリーランド植民地支配権を掌握した。

クレーバン
Claiborne, William Charles Coles

[生]1775. バージニア,サセックス
[没]1817.9.23.
アメリカの法律家,政治家。 1801~03年ミシシッピ准州総督。 04~12年オーリンズ地域総督。 12~16年ルイジアナ州の初代知事のとき,ニューオーリンズの戦いが起る。 17年連邦上院議員。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android