クロビオ(英語表記)Clovio, Giulio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロビオ
Clovio, Giulio

[生]1498. グリザーネ
[没]1578.1. ローマ
クロアチア生れのイタリア・ルネサンス期の司祭,画家,ミニアチュリスト。 1516年イタリアに出て,3年間枢機卿マリノ・グリマニに仕え,24~25年ハンガリー王ルートウィヒ2世の宮廷にとどまり,帰国。パドバ近くのカンディアナ修道院で画家ジロラモ・ディ・リブリに会い,ミニアチュールを学ぶ。その後,ペルジャで再びグリマニに仕え,37年以降は,枢機卿アレッサンドロ・ファルネーゼに仕えた。作品,ナポリ国立図書館所蔵の『詩篇』およびモーガン図書館所蔵の『ファルネーゼの時祷書』は,枢機卿のために制作されたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android