コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロミドリシジミ クロミドリシジミ

2件 の用語解説(クロミドリシジミの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロミドリシジミ
クロミドリシジミ

ミドリシジミ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロミドリシジミ
くろみどりしじみ / 黒緑小灰蝶
[学]Favonius yuasai

昆虫綱鱗翅(りんし)目シジミチョウ科に属するチョウ。本州(岩手、山形、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、長野、山梨、愛知、広島、山口の各県)、九州(熊本、宮崎の両県)に分布、北海道、四国には現在までの知見では産しない。外国では朝鮮半島に産するのみ。はねの開張は30~35ミリメートル。雄のはねの表面はほかのミドリシジミ類のように金緑色ないし青緑色に強く光らず、鈍い銅色ないし暗緑色の光沢があり、和名はこの特徴からきている。年1回の発生(6~8月)、雌は10月まで生き残り秋期に産卵する。幼虫の食草はブナ科のクヌギ、アベマキ。コナラで幼虫が発見されたこともある。越冬態は卵である。[白水 隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone