コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーチャーン クーチャーンQūchān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クーチャーン
Qūchān

イラン北東部,ホラーサーン州の都市。アトラク川上流の河谷,標高 1149mに位置する。住民の多くはクルド人で,いまだに遊牧的生活をおくっており,夏季はテントで生活している。周辺は肥沃な人口の多い耕地で,穀物の生産が多く,またブドウ畑が広がる。古くから交易都市として繁栄したが,しばしば地震に見舞われ,現在の市街は 1895年に建設された。メシェドからトルクメニスタンアシガバートにいたる幹線道路に沿う。人口6万 6531 (1986) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android