コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーンズ

百科事典マイペディアの解説

クーンズ

米国の美術家。1970年代末から作品を発表し始める。掃除機やバスケットボールなど既成の商品をケースや水槽に閉じこめた初期のレディ・メード作品から,ステンレス・スチールや陶器によるバロック的なキッチュさを装った彫刻作品,また美術雑誌に自らの広告を掲載するなど,大衆的文化の位相と美術とを交差させる試みを展開している。1989年にイタリアのポルノ女優で元国会議員のチチョリーナと結婚し,彼女との愛の営みを《メイド・イン・ヘブン》シリーズとして発表した。悪趣味と自己顕示を前面に押し出した作品には,良くも悪しくもマス・メディアと無関係には存在しえない現代の美術の一面が透けて見える。→シミュレーショニズム

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android