グアヤス州(読み)グアヤス(英語表記)Guayas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアヤス〔州〕
グアヤス
Guayas

エクアドル南西部,太平洋にのぞむ州。州都グアヤキル。大部分はグアヤキル湾岸の低地から成り,北部と南部の一部に熱帯雨林がみられる。同国で最も重要な農業地帯の1つで,グアヤス川水系の氾濫原でバナナ,カカオ,イネ,ワタ,コーヒー,果樹などが栽培される。肉牛の飼育,沿岸でのエビなどの漁業も盛ん。またゾウゲヤシの実,バルサ材などの林産物もある。工業は同国最大の都市で主要港でもあるグアヤキルを中心に立地。サンタエレナ半島には油田があるが,枯渇しつつある。同半島北西端,海浜保養地として知られるサリナスの近くでは岩塩が採掘される。面積2万 902km2。人口 251万 5146 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android