コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアリコ州 グアリコGuárico

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアリコ〔州〕
グアリコ
Guárico

ベネズエラ中部北寄りの州。州都サンフアンデロスモロス。北はアンデス山脈の北東の延長にあたる海岸山脈に,南はオリノコ川とその支流アプレ川に限られ,州域の大部はリャノスと呼ばれる広大な熱帯草原に属する。古くから牧牛が主産業であったが,1950年代に政府により西部のカラボソ周辺でグアリコ川開発計画が実施された結果,2万 ha以上のリャノスが灌漑され,同国第1の米作地帯となった。その他ワタ,トウモロコシ,コーヒー,タバコ,飼料作物などが栽培される。重要な産油州であったが,油田は 70年代に枯渇した。幹線道路が西部を南北に貫通,州都を首都カラカス方面に結んでいる。面積6万 4986km2。人口 52万 5737 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android