コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアルジャ グアルジャGuarujá

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアルジャ
Guarujá

ブラジル南東部,サンパウロ州南東部の都市。州都サンパウロの南東約 60km,狭い水路によって本土からへだてられた低平なサントアマロ島にある。西接するサンビセンテ島にあるサントスの郊外都市で,造船所があるが,おもに海浜保養地として知られ,市内にはホテルやカジノ,海水浴場などの施設が完備している。サントスを経てサンパウロと鉄道,道路で連絡。人口 20万 3386 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

グアルジャ(Guarujá)

ブラジル南東部、サンパウロ州の都市。サントスと狭い湾を挟んで対岸に位置する。海岸保養地として知られ、ホテルやカジノなどが集まる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android