コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グディニア Gdynia

デジタル大辞泉の解説

グディニア(Gdynia)

ポーランド北部の港湾都市。バルト海に面し、同国随一の港湾をもつ。グダニスクソポトとともに「三連都市」とよばれる大都市圏を形成。漁業が盛んなほか、造船所、海軍基地、水族館、海洋関係の研究機関などがある。グディニヤ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グディニア
ぐでぃにあ
Gdynia

ポーランド北部、バルト海に面するポモジェ県の港湾都市。グダニスクの北15キロメートルにあり、中間のソポトを含む3市の市街地が帯状に連なり、コナベーション(連接都市)を形成している。人口25万5400(2001)。1920年までは人口1300の小さな漁村にすぎなかったが、ポーランドがドイツ支配下のダンツィヒ(現グダニスク)に対抗するために建設した新しい都市で、海軍基地をもち、ポーランド有数の港湾に発展した。漁業基地となっているほか、造船所、穀物サイロ、冷凍施設、水産加工施設が市内にあり、海洋関係の研究教育機関も多い。[山本 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グディニアの関連キーワードグダニスク湾ポーランド東欧映画山本

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android