グディニア(英語表記)Gdynia

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グディニア
ぐでぃにあ
Gdynia

ポーランド北部、バルト海に面するポモジェ県の港湾都市。グダニスクの北15キロメートルにあり、中間のソポトを含む3市の市街地が帯状に連なり、コナベーション(連接都市)を形成している。人口25万5400(2001)。1920年までは人口1300の小さな漁村にすぎなかったが、ポーランドがドイツ支配下のダンツィヒ(現グダニスク)に対抗するために建設した新しい都市で、海軍基地をもち、ポーランド有数の港湾に発展した。漁業基地となっているほか、造船所、穀物サイロ、冷凍施設、水産加工施設が市内にあり、海洋関係の研究教育機関も多い。[山本 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android