コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グヌンルスル国立公園 グヌンルスルコクリツコウエン

デジタル大辞泉の解説

グヌンルスル‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【グヌンルスル国立公園】

Gunung Leuser National Park》インドネシア、スマトラ島北部にある国立公園。メダンの北西約100キロメートルに位置する。広大な熱帯雨林が広がり、オランウータンスマトラトラスマトラサイをはじめ希少な野生動物の生息地として知られる。2004年、クリンチスブラット国立公園ブキットバリサンスランタン国立公園とともに、「スマトラの熱帯雨林遺産」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録。しかし、密猟や違法な森林伐採が続いており、2011年に危機遺産に登録された。グヌンレウセル国立公園。グヌンルーサー国立公園。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

グヌンルスル国立公園の関連キーワードグヌンレイセル国立公園ブキットラワンクリンチ山

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android