コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラウンドゴルフ グラウンドゴルフ

大辞林 第三版の解説

グラウンドゴルフ

ground+golf〕
専用の木製クラブでボールを打ち、ホール-ポストという支柱の輪に入れるまでの打数を競うスポーツ。個人競技と団体競技がある。グランド-ゴルフ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラウンドゴルフ

1982年に鳥取県の泊村 (現湯梨浜町) 教育委員会が考案したスポーツ。木製の専用スティックで直径 6cmのボールを打ち,立てたホールポストの直径 36cmの金属の輪に,何打で入れるかを競う。 1983年に日本グラウンドゴルフ協会が設立され,全国に普及している。ホールポストに入れることを泊村の地名からとってトマリンという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グラウンドゴルフの関連キーワード会津美里町せせらぎ公園オートキャンプ場ゲートボールとグラウンドゴルフ日向サンパークオートキャンプ場グリーンミュージアム神郷高瀬ゆのまえグリーンパレス深入山グリーンシャワー鳥取県東伯郡湯梨浜町泊鳥取県東伯郡湯梨浜町霧島高原国民休養地かんぽの郷白山尾口名川チェリリン村ニュースポーツ阿蘇いこいの村大呂自然休養村ワンダーランド備北丘陵公園認知症カフェ四季の里旭志南部 忠平宇佐美友紀

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グラウンドゴルフの関連情報