コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラッサー Grasser, Erasmus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラッサー
Grasser, Erasmus

[生]1450頃.シュミットミューレン
[没]1518. ミュンヘン
ドイツ後期ゴシックまたはルネサンスの彫刻家。ミュンヘンで活躍。作品としては代表作として知られる旧ミュンヘン市庁舎のための『モリスカの踊り手』 (1480頃) やフライジングの聖堂の『ピエタ』 (90~92) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グラッサーの関連キーワードダイムラー(企業)カウンセリング聖ペーター教会

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android