グランツール(読み)ぐらんつーる(英語表記)grands tours フランス語

日本大百科全書(ニッポニカ)「グランツール」の解説

グランツール
ぐらんつーる
grands tours フランス語

ヨーロッパで行われる自転車プロロードレース三大大会の総称。イタリアのジロ・デ・イタリア、フランスのツール・ド・フランス、スペインのブエルタ・ア・エスパーニャをさし、三大ツールともよばれる。フランス語で、グランgrandは大きい、ツールtourは回遊を意味する。いずれのレースも3週間あまりをかけて3000キロメートル以上を走破する長距離レースである。競技期間中は、平地の公道ばかりでなく山岳地の峠道なども組み込まれた過酷なステージ・レースを連日繰り広げ、その合計タイムで優勝を決定する。ステージの距離は最大260キロメートルで、各ステージには短距離の全力疾走(スプリントsprint)を行うタイムトライアルも組み込まれており、それぞれの成績に応じ、スプリント賞、山岳賞、敢闘賞、チーム賞、新人賞などの表彰が行われる。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android