コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランツール 〈フランス〉Grands Tours

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グランツール
ぐらんつーる
grands toursフランス語

ヨーロッパで行われる自転車プロロードレース三大大会の総称。イタリアのジロ・デ・イタリア、フランスのツール・ド・フランス、スペインのブエルタ・ア・エスパーニャをさし、三大ツールともよばれる。フランス語で、グランgrandは大きい、ツールtourは回遊を意味する。いずれのレースも3週間あまりをかけて3000キロメートル以上を走破する長距離レースである。競技期間中は、平地の公道ばかりでなく山岳地の峠道なども組み込まれた過酷なステージ・レースを連日繰り広げ、その合計タイムで優勝を決定する。ステージの距離は最大260キロメートルで、各ステージには短距離の全力疾走(スプリントsprint)を行うタイムトライアルも組み込まれており、それぞれの成績に応じ、スプリント賞、山岳賞、敢闘賞、チーム賞、新人賞などの表彰が行われる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

グランツールの関連キーワードアルベルト コンタドールUCIワールドツアー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グランツールの関連情報