コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンバンク方程式 Green Bank formula,Drake's formula

1件 の用語解説(グリーンバンク方程式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

グリーンバンク方程式【Green Bank formula,Drake's formula】

ドレイクの方程式*あるいは宇宙文明方程式*という別名もある.英語名としては「ドレイクの方程式(Drake's formula)」のほうが普通らしい.ドレイクの方程式の項も参照.

地球と交信できるような宇宙文明の数(N)を推算するための方程式で,次のような積で表現されている.

NR×fp×ne×fl×fi×fc×L

ここで R:銀河系の中で1年間に誕生する星の数,fp:誕生した星が惑星をもつ確率,ne:生命が生存できる環境を備えた惑星の数,fl:生存に適した惑星上で生命が発生する確率,fi:発生した生命が知性をもつ確率,fc:進化した生命が高度な技術文明を発達させる確率,L技術文明が実際に通信を送ることが可能な年数,である.最初の3項は天体物理学的要因を,次の2項は生物学的な要因を,最後の2項は社会・文化的な要因を表している.実際にどのような数値を当てはめうるかは議論の乱れるところである.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリーンバンク方程式の関連キーワード高次方程式二次方程式宇宙文明方程式KdV方程式GL方程式ドレイクの方程式粘性流体の運動方程式ブシネの方程式ベルヌーイの方程式ヘルムホルツの方程式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone