コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルバンテュンギュト(古爾班通古特)砂漠 グルバンテュンギュトさばくGurbantünggüt shamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルバンテュンギュト(古爾班通古特)砂漠
グルバンテュンギュトさばく
Gurbantünggüt shamo

中国北西部,シンチヤン (新疆) ウイグル (維吾爾) 自治区北部,ジュンガル (準 噶爾) 盆地の中央部にある砂漠。面積5万 km2。中国第2の大砂漠であるが,比較的湿潤な西風によって,年降水量は 70~150mmである。流動砂丘は少く,多くは固定または半固定砂丘で,冬季の放牧場に利用される。大小の塩湖が散在し,塩や硫酸ナトリウムを産する。南西部ではテンシャン (天山) 山脈の雪どけ水を引いて耕地が開かれ,国営農場も建設されている。北西部には石油が豊富に埋蔵されており,カラマイ (克拉瑪依) 市を中心に採掘されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グルバンテュンギュト(古爾班通古特)砂漠の関連キーワードチャンチー(昌吉)ホイ(回)族自治州シーホーツー(石河子)特別市ジュンガル(準噶爾)盆地マナス(瑪納斯)県

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android