グルベア(英語表記)Ove Høegh‐Guldberg

世界大百科事典 第2版の解説

グルベア【Ove Høegh‐Guldberg】

1731‐1808
デンマークの政治家。急進的政策を推進するドイツ人宰相ストルーエンセ打倒に成功したフレゼリク皇太子派の中心人物として,1772年以降実質的に宰相の地位に就いた(官職名としては1780以降)。前政策の反動として,ドイツ人官僚の排除,デンマークの絶対王制官僚機構の強化と言論の自由の規制が図られた。この時期は〈グルベア時代〉(1772‐84)と呼ばれる。【村井 誠人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android