グレゴリー ペック(英語表記)Gregory Peck

20世紀西洋人名事典の解説


1916.4.5 -
米国の男優。
ラホヤ(カリフォルニア州)生まれ。
本名Eldred Gregory Peck。
大学卒業後、ニューヨークに出て、ネイバーフッド・プレイハウスに入所。1942年ブロードウェイデビューし、翌’43年「栄光の日々」で映画デビュー。「王国の鍵」(’44年)、「紳士協定」(’47年)などで連続アカデミー主演男優賞にノミネートされ、「頭上の敵機」(’49年)ではニューヨーク映画批評家協会主演男優賞を受賞。’53年の「ローマの休日」が大ヒットし、’62年「アラバマ物語」でアカデミー主演男優賞。人望が厚く、アカデミー協会会長、ハリウッド俳優組合会長を歴任するなど、俳優の地位向上に貢献。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1916年4月5日
アメリカの俳優
2003年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グレゴリー ペックの関連情報