コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロット ぐろっと

2件 の用語解説(グロットの意味・用語解説を検索)

ダイビング用語集の解説

グロット

本来は洞窟という意味の英語だが、日本人ダイバーの間でグロットといえばサイパンを代表する有名ポイント“グロット”のこと。100余段の石段を下りた先で、天然洞窟での神秘的なダイビング体験ができる。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

グロット【グロット】
Grotto

アメリカのサイパン島北部、マドック岬の崖下にある天然プール。波の侵食でできた洞窟状の海中には3つの横穴があり、外洋とつながっている。鮮やか鍾乳洞と青色に耀く水の美しさがダイバーを魅了し、サイパンでも人気の高いダイビングスポットとなっている。岩場までは110段の階段があり、下りながら神秘的な美しさを体験できる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グロットの関連キーワードアメリカの声サイパン島アメリカンパックスアメリカーナアメリカの空アメリカンドッグの日キレイパンサイパンマラソンアメリカの聖パトリックデーアメリカン・ブルドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グロットの関連情報